平和の象徴~サテライトの日常~

最近はネタが少ないこともあり、もはや『心のケア班ブログ』と名称を変更すべきかと悩むほどにサテライトとしてのブログ更新が滞っておりました。

実情は事務組織、先生方、研究員共に新体制となり、タネはいっぱいあったのですが・・・これからはこまめに更新できるよう努力する所存であります。

先日サテライトに『招かれざる客』が来所いたしました。

それは・・・

IMG_0663

平和の象徴、おハト様でございます。どうも左目を負傷されているようです。

よく見るとボロ(競馬用語:糞)もされており非常にリラックスしているようです。サテライトの居心地がいいのか、近づいてもなかなか飛び立ちません。

まぁしばらくしたら出立するだろうと思い見守っていると、翌日もその翌日もウロウロ・・・

サテライトのマスコットとして居座っていただくことまで視野にいれておりましたが、流石にハトオーナーの気持ち、環境衛生上の問題も考慮し、涙をのんで捕獲作戦を実行することになったのです。

我々岩手大学釜石サテライトの学術、研究機関としてのプライドと英知を詰め込んだ最新鋭の捕獲マシーンがこちら。

IMG_0678

※一連の作業は休憩時間に行っております。(仕事はちゃんとしてますよ)

もちろん捕まるわけもなく、サテライトの狩猟民ことK氏が捕獲。無事に飼い主様のところにお帰りになられました。

『ハトも居座る居心地の良さ』を売りに水産コースの学生募集をかけては、と密かに画策している事務のOでした。

【心のケア班】平成28年度もよろしくお願いいたします。

新年度いかがおすごしでしょうか。

心のケア班・釜石サテライト駐在スタッフの佐々木です。
本年度も釜石サテライトにおりますので、どうぞよろしくお願いします。
そして、三陸復興推進機構が新機構に改変されました。
名称は「岩手大学三陸復興・地域創生推進機構」(「・地域創生」が追加)となりました。
その中の三陸復興部門「心のケア班」が所属となります。
よろしくお願い致します。

心のケア班の事業内容はそんなにかわりはございません。

各種研修
・リラクセーション
・傾聴/物語(ナラティブ)
・トラウマの対処と理解
・発達障がい
・支援者のメンタルヘルス
・アンガーコントロール(怒りへの対処)
・チーム作り

カウンセリング
「震災の影響」を受けている場合がございますので、直接関係ないような事でも、一度ご相談ください。
 臨床心理士の資格を持つスタッフが対応いたします。
・思い出したくないのに、つらい出来事を思い出す
・不眠に悩んでいる
・人間関係/自分の性格
・不登校
・子育て

<<<相談受付>>>
 019-621-6848(月〜金;11:30〜12:30)
 ※ 祝祭日・お盆期間・年末年始を除きます。

▶メール登録
研修等のご案内や,ケア班からの情報提供をメールでも行っております。
ご希望の方は,件名「メール登録」・氏名・メールアドレスを heart※iwate-u.ac.jp(※を@に変えて送信してください)までお送りください。
(ご注意)
 岩手大学のドメイン(iwate-u.ac.jp)許可をお願いいたします。
 送信しても届かずに戻ってくるメールが多くあります。(特に携帯のメールで多いです。)

最後に、ちょっと絵的に寂しいので、写真を入れます。
大学の研究室の窓にてんとう虫がいたので、撮ってみました…

窓にてんとう虫

それでは、本年度もよろしくお願い致します。

【心のケア班】メール登録されたみなさま

心のケア班では,市民講座のご案内・ブログの更新のお知らせ等の情報発信を目的に希望制のメール登録を実施しております。

前回の市民講座では,22名の方々から登録希望をいただきました。
大変ありがとうございました。
早速,こころのじかんⅣのご案内を配信させていただいたところです。

が,携帯のメールで登録を希望された方のなかで,迷惑メール防止のためドメイン拒否されている方がいらっしゃるようで,メールがいくつか戻ってきております。
ある特定のドメインの方だけ戻ってくるので,おそらく迷惑メール防止機能が働いていると思われます。

もし,このブログをご覧の方で,メール登録をしたのにメールが届かないという方,こちらのお願いの仕方(ドメイン許可のところ)が悪くご迷惑をおかけしました。
大変申し訳ございませんが,iwate-u.ac.jp(岩手大学)のドメイン許可をお願いいたします。

また,お名前だけでメールアドレスを書き洩らしている,という方にもお届けできておりません。
ぜひ,再登録をお願いいたします。

もちろん,新規の登録も受け付けておりますので,ご利用をご検討ください。
よろしくお願い致します。

DSCF1818

市民講座5定例Ⅱでの大船渡・傾聴講座の様子

■メール配信登録方法
件名を「メール登録希望」として
・お名前(ふりがな)
・配信先希望メールアドレス
をお書きのうえ,以下のアドレスに送信をお願いいたします。
【宛先】heart@@iwate-u.ac.jp
(スパム防止のため@を2こにしてあります。送信の際は,1こにして送信してください。)

【心のケア班】市民講座#6「こころのじかんⅣ」ご案内

おかげさまで市民講座も6回目になりました。
今回は,大学の先生方も参加する拡大版「こころのじかん」その4回目です。

以下,ご案内します。
「こころのじかん4」
○平成28年3月6日(日)13:00〜14:30
テーマ:「震災を経験した子どもへの保護者の対応」
講 師:織田信男(岩手大学人 文社会科学部・教授)
会 場:陸前高田市コミュニティホール(小会議室B)

○平成28年3月14日(月)13:00〜14:30
テーマ:「リラクセーションでよい眠り」
講 師:佐々木誠(岩手大学三陸復興推進機構・特任准教授)
会 場:大船渡市リアスホール(小会室)

○平成28年3月16日(水)13:00〜14:30
テーマ:「家族が葛藤を乗り越える物語」
講 師:奥野雅子(岩手大学人文社会科学部・ 准教授)
会 場:岩手大学釜石サテライト(セミナー室)

■定 員:リラクセーションは20名,他30名
席に余裕があれば当日参加も可能です。
ただし,リラクセーションは道具の準備の関係で必ず予約をお願いします。
■対 象:中学生以上です(他の地域からの参加もお待ちしております。)
■申込み:件名を「心のケア班市民講座参加」とし,以下のいずれかの方法で
【1参加希望日 ・ 2氏名 ・ 3連絡先】についてお知らせください。
電話:0193-55-5691 FAX:0193-36-1610 メール:heart@iwate-u.ac.jp

【ちらし】こころのじかん4

【心のケア班】市民講座5(定例Ⅱ)へのご参加ありがとうございました

すっかり,ご無沙汰しております。
市民講座の1回目(宮古)のご報告をして以来,かなりの多忙と正月明けに大風邪をひいてしまいアップできずにおりました。m(. .)m
おかげさまで体調も回復しました。活動を再開いたします。

心のケア班市民講座も通算5回,今回は3つのテーマを2回ずつ会場を変えて開催させていただきました。(▶︎市民講座5・定例のページへ
開催期間も昨年(2015年)の11月から今年の1月までの長丁場でした。
なんとか全ての講座を終了し,のべ104名のみなさまにご参加いただきました。
どの講座でも好評をいただき,講師としてはかなり安心しております。

写真は,発達の講座の様子です。DSCF1965
大船渡会場では,予約時点で30名の定員に達し,関心の高いテーマだったことが分かります。

 

 

 

講座へのご感想をいくつか紹介いたします。

@実体験をふまえていて分りやすい形の研修でした。特に障がいをもつ人の認知特性がおもしろかったです。
@発達の話は何度聞いても「なるほど」と思います。その子の自信をなくすことなく,逆にどんどん自信となるように対応していくことができればな,と思います。

上のようなご感想の他に運営や内容について貴重なご意見もいただ,今後の研修に生かしていきたいと思います。どうもありがとうございました。