【心のケア班】市民講座5(定例Ⅱ)へのご参加ありがとうございました

すっかり,ご無沙汰しております。
市民講座の1回目(宮古)のご報告をして以来,かなりの多忙と正月明けに大風邪をひいてしまいアップできずにおりました。m(. .)m
おかげさまで体調も回復しました。活動を再開いたします。

心のケア班市民講座も通算5回,今回は3つのテーマを2回ずつ会場を変えて開催させていただきました。(▶︎市民講座5・定例のページへ
開催期間も昨年(2015年)の11月から今年の1月までの長丁場でした。
なんとか全ての講座を終了し,のべ104名のみなさまにご参加いただきました。
どの講座でも好評をいただき,講師としてはかなり安心しております。

写真は,発達の講座の様子です。DSCF1965
大船渡会場では,予約時点で30名の定員に達し,関心の高いテーマだったことが分かります。

 

 

 

講座へのご感想をいくつか紹介いたします。

@実体験をふまえていて分りやすい形の研修でした。特に障がいをもつ人の認知特性がおもしろかったです。
@発達の話は何度聞いても「なるほど」と思います。その子の自信をなくすことなく,逆にどんどん自信となるように対応していくことができればな,と思います。

上のようなご感想の他に運営や内容について貴重なご意見もいただ,今後の研修に生かしていきたいと思います。どうもありがとうございました。

【心のケア班】第2回市民講座(定例版)

ハート・がんちゃん今年度も定例版・市民講座を開講いたします。
詳しくはこちら
※相談ルームからのお知らせが載っていますので,ぜひアクセスしてご覧下さい。
今年度は「リラックス」「傾聴」「子ども」をテーマに,宮古・釜石・大船渡・陸前高田で行います。
多くの方に参加していただけるように
①前半・後半のみ参加可能
②平日夜と,土曜日昼に設定
とやってみましたが,どうでしょうか。ご意見おまちしております。本当は,託児もできればいいのですが…申し訳ございません。今後検討してまいります。

リラクセーションでよい眠り!
(前半)呼吸法・(後半)統合リラクセーション(CD)と漸進的筋弛緩法
★平成27年11月25日(水)18:30〜20:15 宮古市シーアリーナ・3F大会議室
★平成27年11月28日(土)13:00〜14:45 岩手大学釜石サテライト・セミナー室
※ご参加の際は,横になれる服装でお腹にかけるタオル等をご持参ください

よい関係づくりのための話の聴き方
(前半)傾聴って何だろう?・(後半)傾聴の感じを味わってみよう!
★平成27年12月17日(木)18:30〜20:15 陸前高田市コミュニティホール・中会議室
★平成27年12月19日(土)13:00〜14:45 岩手大学釜石サテライト・セミナー室

子どもの発達からみた理解と対応
(前半)子どもの発達/(後半)発達の偏りの理解と対応,発達障がいとは?
★平成28年 1月29日(金)18:30〜20:15 大船渡市リアスホール・1F会議室
★平成28年 1月30日(土)13:00〜14:45 岩手大学釜石サテライト・セミナー室

参加方法:宛先に以下の内容をお知らせください。
・件名「心のケア班市民講座」・氏名・連絡先・参加希望日(複数可)
連絡先は,中止等の緊急の連絡を受け取れるものでお願いします。

宛先:メール・FAX・電話のいずれか。
【メール】heart@@iwate-u.ac.jp 【FAX】0193-36-1610 【電話】0193-55-5691
※スパム防止のため@を2つにしています。申し込みの際は@を1つにして送信してください。

締切り:開催日2日前

問合せ:0193-55-5691(岩手大学釜石サテライト)

お誘い合わせのうえ,多数のご参加をおまちしております。
それから,掲示用ポスターも載せておきますので,もし貼っていただけるところがございましたら,ダウンロードのうえ掲示をお願いいたします。m(. .)m
【ポスター】H27市民講座(定例版)
(2015/11/26)上のリンクから閲覧するポスターのバージョンが古いもので内容に間違いがありました。
現在は正しいバージョンになっております。
大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

【心のケア班】出前授業しました

こんにちは。自動点灯のトイレに入って電気が点かないと「自分って存在感ないのかな〜」と落ち込む佐々木です。

さて、先日、沿岸のある中学校に行って授業をしてきました。いじめ予防のためのスキルトレーニングです。そもそも学校でのいじめを予防する目的があるのですが、震災のように広い地域に強いストレスがかかると、ある人は怒りっぽくなったりして、いさかいが増えたりすることがあります。学校の場合には、そういう背景からいじめになったりという可能性もあるので、いじめ予防は震災対応の1つでもあります。昨年度に、そういう主旨でいじめ予防のための授業を4回のシリーズもので作りました。テーマは順番に、①場に対する懸念、②傾聴、③自己主張、④話し合い、というものです。今回の授業は4回目の「話し合い」でした。

ちなみに、2回目の「傾聴」の授業ですが、中学生に「傾聴」を伝えるという授業はなかなかやっていないのではないかと思っています。討議とか優劣を競うということはあるけれど、そのまま相手の話を聞き届ける(傾聴)ということは少ないのではないのかな?と思います。その傾聴の考え方を使って、今回は「価値がぶつかったときどうするか?」という主旨の授業だったわけです。このいじめ予防授業を始めて2年目ですが、毎回、子ども達から学ばせてもらって、ちょっとずつ授業も成長しています。

生徒さんの感想です。「意見がぶつかっていろいろ大変だったけど、その相手の言いたい事は分かったので良かったです。」・「自分の考えをゆずることは、難しいことだなと思いました。ゆずる感は大事だと思いました。」

改めて皆さんの感想を見返すと、説明が足りないとか、進め方を変えなくてはいけないと思える意見に出会います。感想をくれたみなさん、4回シリーズを快く受け入れてくださった学校の先生方、本当にありがとうございます。まだまだ未熟で申し訳ないのですが、少しでもよいものにするためにがんばります。

★☆お知らせ☆★
市民講座の月例版を現在準備中です。講師は佐々木です。今回は、「傾聴」「リラクセーション」「子ども」をテーマに、宮古・釜石・大船渡・陸前高田の各所で実施します。宮古・大船渡・陸前高田では平日の夜にいずれかのテーマで実施、釜石では土曜の昼に3つのテーマを実施します。詳細が決まりしだい、お知らせいたします。

心のケア班市民講座④「相手を支える話の聴き方」を実施しました。

2015/2/25市民講座月例版④「相手を支える話の聴き方」を開催しました。

本日の参加は12名、和気あいあいと、ときに真剣に進んだように思います。

これにて、本年度の月例版市民講座は終了です。みなさまご協力ありがとうございました。3月の拡大版もよろしくお願い致します!

第3回「こころのじかん」開催します

岩手大学三陸復興推進機構・心のケア班では毎年こころのことについて考える時間として市民講座(拡大版)を開催しております。3回目を迎えた今回は、宮古・大船渡・陸前高田の3会場でそれぞれの講師が講座を開きます。この機会にふるってご参加ください。また、釜石サテライトにて月例版(今年度の最終は2/25「相手を支える話の聴き方」)もございますので、そちらもよろしくお願い致します。

 

①日時:平成27年3月10日(火)14:00〜15:30
場所:宮古市・山口公民館・多目的ホール(公共交通機関を利用のこと)
〒027-0063 岩手県宮古市山口1丁目3−14
電話・FAX 0193-62-3670
講師:奥野雅子(岩手大学人文社会科学部 准教授)
内容:家族がどのように幸せになるか?~家族の葛藤と進化の物語~
キーワード:【家族】【コミュニケーション】【ライフサイクル】
結婚することで新しい家族が誕生します。出産や子供の成長などを通して家族は発達しますが、そこには様々な葛藤があり、すべての家族は危機に陥ります。そのときのコミュニケーションのあり方と家族の進化についてお話ししたいと思います。

②日時:平成27年3月14日(土)14:00〜15:30
場所:陸前高田市・町づくり協働センター・会議室
〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1高田大隅つどいの丘商店街内
電話 0192-47-4776  FAX 0192-47-4778
講師:佐々木誠(岩手大学三陸復興推進機構 特任准教授)
内容:物語りを創る質問の力
キーワード:【ナラティブ】【積極的な傾聴】【スケーリング・クエスチョン】
喪失体験の克服には新しい人生の “物語り”が影響するという考えもあります。“物語り”とは?それがどのように創られ変化していくのか?ワークを通して考えてみたいと思います。

③日時:平成27年3月15日(日)13:00〜14:30
場所:大船渡市・カメリアホール・研修室
〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字内ノ目4−2
電話 0192-26-2990  FAX 0192-26-5903
講師:織田信男(岩手大学人文社会科学部 教授)
内容:震災を経験した子どもへの保護者の対応
キーワード:【ストレス反応】【PTSD】【解決志向アプローチ】
震災を経験した子どもに、保護者としてどのように接したらよいのかを仮想事例を通して一緒に考えたいと思います。

<申込み方法>
件名を「心のケア班市民講座参加」として以下についてお知らせください。
【参加希望日(複数可)・氏名・連絡先】
郵 送:〒026-0001 釜石市平田3−75−1岩手大学釜石サテライト
「こころのケア班市民講座」係
電 話:0193-55-5691    F A X:0193-36-1610
メール:heart@iwate-u.ac.jp
しめきり:参加講座開催日の2日前必着
※定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。